ぼたんこしょうの販促

直売所に出荷している牡丹胡椒(ぼたんこしょう)の売り上げが今ひとつ。やはり中信地区では馴染みがないからだろう。松本平では「辛こしょう」と呼ばれる先端の尖った大きなトウガラシがあり、これはそこそこ辛く、やや肉厚で、炒め物に入れたり、炒め煮したりすると美味しいが、普通の人には一本ぱくぱく食べるには辛すぎるかな。ほぼ同じ形状の「福耳」(サカタのタネ)というトウガラシがそっくりだけど、福耳よりも辛こしょうの方が若干辛い。

牡丹胡椒は辛こしょうよりは辛さはマイルドで、風味良くジューシーで丸ごと食べられる食材としては優れていると思うのだが、やはり形状に馴染みがないし、「あぁ、トウガラシ」ねということで敬遠されているのだろう。

ここはポップの出番。

Happy village farmのオリジナル茄子2品種もポップ効果で売れ行き好調なのだ。

というわけで、ポップにつかう牡丹胡椒レシピをここ数日でつくって撮影。
普通に天ぷら。
牡丹胡椒天ぷら
これがかなりやみつきになる旨さ。辛さが天ぷらでマイルドになり、果肉はとろっとして旨い。おかずにも肴にも良い大人の天ぷら。ちなみにタネの部分(わた)を丁寧にのぞくとさらに辛さはマイルドになる。

ピザ風チーズ焼き。
牡丹胡椒チーズ焼き
大きめのものをカップのようにつかってつくる。これぞ牡丹胡椒の形状が生きる料理。ピザソースとチーズを入れてグリルで焼く。風味満点、タバスコ要らずです。パンにはさんでも美味しい。

マヨ玉炒め。
牡丹胡椒ゴーヤマヨ炒め
出盛りのゴーヤと一緒に炒め、醤油、マヨネーズを加えて炒め合わせ、溶き卵を加えてとじる。
ゴーヤの苦みも牡丹胡椒の辛味もちょうど良くなって、ごはんのおかずに最適。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。