いつのまにか

シロザがいつのまにかアカザ科でなくヒユ科になっていた。アカザ科は最新の分類体系では独立した科ではなく、ヒユ科アカザ属になったらしい。ホウレンソウはアカザ科ホウレンソウ属ではなく、ヒユ科ホウレンソウ属。ちなみにヒユ科にはヒユ属というのもあって、イヌビユやアオバゲイトウなどの雑草とアマランサスは含まれるが、ケイトウはケイトウ属に属するという。ケイトウとイヌビユは交雑するんじゃないだろうか? まぁ交雑の難易度と分類は必ずしも一致しなくて良いけど、雑種後代が雑草化した場合に、その属する種はなに?ってことになるだろうなと。系統分類は難しいケイトウだけに(チーン)。

そういえば、トマトの学名は昔はLycopersicon esculentumだったけど、これもいつの間にか、Solanum lycopersicumになって、独立した属じゃなくてナス属に含まれていた。かつての分類学は花や果実の形態を基準に分類していたのに対して、分子生物学的な分類が加わっての分類になってきていて、それが日進月歩だから、分類の世界観が広がりながら少しずつ整理されていくのだろうと思うけど、その辺りの背景や進捗状況を整理した情報が欲しいところだな。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ