大暑、そして水無月満月

今日は二十四節気の「大暑」でした。そして同時に水無月の満月(望)。二十四節気は地球の公転を15度刻みで正確に教えてくれる太陽の節目となる日であり、その間隔は14から16日ごとにやってきます。一方、月の公転の節目は朔弦望。月の公転日数には月によって異なり、29日か30日で、ちゃんと法則性はあるのですが結構複雑です。このため二十四節気と朔弦望がピタっと一致する日は、1年のなかでもそう多くはありません。
それが今日なのでした。

ついでに地球暦で言うと、今日は水星と海王星の結び。
はるかな銀河からやってくる目に見えないイメージを水星はキャッチして太陽へ伝えたのかもしれません。朝から虹がでていたし、海王星が気になる1日でした。
130723水無月満月
日中はとにかく忙しく夕方はHappy village farm畑でカボチャの交配。
のはずが、夕方でなくて夜になってしまいました。
130723水無月満月のカボチャ交配
iPhoneのライトで照らして作業。
終わって見上げると、宵の明星がぴか〜っと輝いていました。
130723水無月満月の金星

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ