東京から帰ってきました


昨日は川口のテネモステックさん訪問から東京のNami-♪さんの実家に泊まり、今朝は農工大植物遺伝研へ献花代の余剰金を寄贈しに立ち寄り、信州へ帰って来ました。
農工大では、先生なき後の学生さんたちの当面の研究生活について聞くことができました。指導教官がいなくなってしまうというのは大変なんだなぁ。後任の教授は完全な公募らしい。全く研究テーマの違う先生がくれば、研究の継続性はゼロ。今までの研究資産も経験もノウハウも無に帰すということ。学生にもわれわれOBにもどうすることも出来ないことです。良い縁に恵まれんことを祈るのみでした。
東京はとても良い冬晴れでした。懐かしい冬の府中キャンパスの風景。空はどこまでも青く澄んで、寒いながらも優しい暖かい日だまりがあって。
先生なき後、これからは農工大へ行っても訪ねていくところがなくなってしまうということ。もう来ることもないのかもしれないなと思いつつ、東京を後にしました。

この冬休み、12/28に茨城のわたわた実家へ行き、12/30にいったん信州へ戻ってから木の花へ帰省して年越し。1/3に信州へ戻ってきて、1/4は家で過ごし、1/5-6と今回のお出かけ。1つ1つは割とゆっくり時間は流れていたし、渋滞などにはまることもなかったので疲れた~ということはないのだけど、出来事がいろいろあって、浦島太郎状態。はて、あれはいつのことだっけ?みたいな(笑)。
明日から職場の仕事は開始。子どもたちの宿題は終わったらしいけど、わたわたはあまり宿題やってないな冷や汗

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。