蟹座

ここのところの雲は様々な形、様々な高さでいろいろだ。
雲いろいろ
宇宙の流れなのか、地球の試みなのか、何かを総決算、総復習して準備しているのかもしれない。

人の心模様も色々な想いが断片的に出てきて、それらを傍らで見ている自分がいる感覚。目の前の出来事と過去の出来事の類似性やテーマやそのサイクルが分かったり、離れて暮らす家族や友人を思い出したりとか。社会もよく見ていくと、同じようなテーマが複合して顕れているようにみえる。従来の枠組みではないものが進行しているなと。

そういえば、あばれはっちゃくの「てめぇの馬鹿さ加減にはなぁ、父ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ」っていうのは、真っ直ぐな長太郎の存在がたまらなく嬉しかった父ちゃんの涙なんだろうな(実際泣いてないが)。

で、

なぜはっちゃくなのかというと、真っ直ぐというのは出来が良かろうが悪かろうが、事柄は何であれ、嬉しいということが分かるからだ。
父ちゃんを天や宇宙と読み替えれば、祝福される人の在り方とはまず正直であることだなと分かるわけだ。
究極の親心だな。

こんな風に読み替えたり、視座を変えて、思考している自分自身さえも一旦離れて全体側から物事や心を見つめることが出来ることこそが、実は人間の本質ではないかと思うのだ。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。