信州ぷ組中信地区視察会

今年も信州ぷ組視察会のシーズンが始まりました。今年は7/9の中信地区からスタートです。このあと東信(7/13)、北信、能登栗、果樹、ナストマト組、ズッキーニ組、花組と続いていきます。
中信視察130709
ぷ組視察会の特徴は、指導員や先生から栽培指導を受けるというものではなく、お互いが技術者・経営者として自らの農園や栽培を紹介し、技術のポイントや問題点・課題を出すことで、自らの取り組みを客観的にみる機会となるし、お互いに質問やアドバイスをすることによって、理解が深まり、共通した技術課題が見えたり、情報共有が進むことで、さらに次のぷ組としてできる勉強会や事業が浮かび上がってくるというものです。わたわたも1参加者です。

冬の勉強会と夏の視察会は対になっており、グルーブを持って回転している太陽系なのかもしれません(スケールでかすぎか)。

さて視察会は所属するその地区や品目のみではなく、他地区・他品目のものも自由に参加できます。ぷ組員はもちろんのこと、ぷ組員がこの人とは是非一緒に勉強したいと思う人を誰でも誘うこともできます。特に少人数の地区の場合、視察会に外から人が来てくれた方が、視点が増えるので質問も多くなり、学びの幅が広がるわけです。

というわけで、中信地区。ぷ組員は4名(池田農園、土肥農園、ファームしかない、Happy village farm)なのですが、どういうわけか集まったのは19名。東信地区のぷ組員や土肥農園の研修生たちやNamiさんつながりの研修生たち、いつもの可児くんも来てくれました。
各圃場の視察ではそれぞれが説明し、参加者から質問という形になりました。みな説明できる人たちばかりなので、わたわたはほとんどビデオ撮影係に徹していました。いい映像が撮れたと思います。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。