小野宿市2013

Happy village farmとして、第二回小野宿市に出店してきました。昨年の小野宿市に来た際に、その経緯や小野宿の方々の心意気に感動し、また何か縁も感じたので、来年は出店しようと決めたのでした。

昨日からNamiさんを中心にてんやわんやの大準備で、どうにか今朝にこぎ着けました。期待していたミニチンゲンサイやリアスカラシナが抽台してしまっていたり、伸びすぎで袋に入れられない野菜もあったり。でも美味しくて綺麗な野菜なのだからとアイデアをだして、サラダセットにしたりなど工夫いろいろです。わたわたも各野菜用のラベルづくり、ポップ作成など頑張りました。準備からみんなの得意分野を活かしてチームワークが楽しめて良かったです。
小野宿市130602準備中1 小野宿市130602準備中4 小野宿市130602準備中2
会場での準備はHVFメンバーの子どもたちも活躍。かわいいスタンド看板を描いてくれました。
野菜もキレイに並びました。

全体の人では昨年より多かったように思いました。
小野宿市130602人出の様子 小野宿市130602第一会場の様子
手しごと市の各ブースとも賑わっていましたし、こめはなやさんの手打ち蕎麦も整理券を出して1時間待ち、小野酒造さんの蔵見学や蔵ライブなども盛り上がっていたようです。賑わいを一緒につくることが出来て本当に嬉しかったです。

Happy village farmブースは第二会場の入り口にあったので、通りを行く人からみると、まず苗が目にとまるのでした。苗よりも野菜販売の方がより皆の関心をひきます。
小野宿市130602準備中3
そこで、混み合いの間隙をぬって苗と野菜を入れ替え! これもチームワークで一瞬で入れ替えました。人がいるってそれだけでいいなと思いました。これが当たって野菜売れました(^-^*)v
小松菜とかももちろん売れるのですが、意外に売れたのが「亀戸大根」。昔の春ダイコンですが、これがうけた。
野菜の話をしながら売れるっていいですね。苗販売も栽培のことや品種のこと、料理の話などいろいろすることができて楽しかったです。

また手しごと市への他の出展者の方とも交流できて、今度伺ってみたいところが増えました。地球暦の話もでて、たまたまこめはなやさんに地球暦をいくつか置かせてもらっていたので、にわかミニ説明会になったりして、これも楽しかったです。

素晴らしい1日でした。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。