自家製ポット土

鉢上げ用の培土が足りなくなってしまったので、落ち葉堆肥を篩ったものを主原料にして、自家製培土を配合してみました。今ところ、苗は順調に育っています。
腐葉土篩かけ 自家製培土に鉢上げ
容積比で篩った落ち葉50:ピートモス20:赤玉土細粒12:バーミキュライト8:有機凛々堆肥2.5:土ぼかし2.5くらいの割合だったと思います。なにせ容積での混合って、混ぜてみないと最終的に出来上がる量が分からないし、落ち葉みたいにペラペラのものを粒々の土と混ぜると、落ち葉の隙間に土が入るだけで容積はほとんど増えないので、配合比って決めてもあまり意味がありません。たぶん混ぜてみたときのフィーリングで加減するのが正しい(^_^; 実際そうやったので(^_^; ポイントとしては、各原料をそれぞれ適度に湿らせてから混ぜること。乾いた状態で混ぜてから水分与えるのはダメです。なぜかはやってみると分かります。

より良くしようと思えば、混ぜる水分に糖蜜や米のとぎ汁発酵液などを加えて微生物の餌を入れ、混ぜた後に一ヶ月くらい熟成させたららいいですね。もっと落ち葉の割合増やして、半年くらい熟成させたらなお良いかな。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。