土・水・火の日の土壌改良

今日の太陽系は、土星と火星の開きのなかを水星が通過していくという、土・水・火、ど・すい・かの日。さらに卯月の新月が重なって、何やら新しいことが始まる日です。
2013年5月10日
水星は金星36度、火星0度、木星45度、土星180度、天王星30度、冥王星120度。ここ最近の冥王星から土星へ60度&天王星90度だったところに冥王星-火星120度のタイミングが合uということは、じっくりとですが、確実に新しい世の中の規範・土台が創られていく、その新しい動きに関心を持ち、また実際に動き出している人々のつながりが意識され始めるのでしょう。既存の枠組みに新しい風が静かに吹き込んでいきます。それは人を通して、創られていくものであるし、個々人の心のなかにも、新しい出会いを怖れず、勇気を持って動いていくことで積み上がっていくものです。

そんな土台の構築(土星)に向けて、行動(火星)していこうという日には、土壌の基本的な塩基バランスを整備する土壌改良が相応しい(?)。
土壌改良トーショー西1 土壌改良トーショー西2 土壌改良トーショー西3
というわけで、先日に引き続き、新しく借りた畑も土壌診断の結果、苦土石灰による改良が必要だったので撒いて耕耘しました。たまたまですが、この畑も800kg/10aです。

ついでなので、自農センターの野菜コースの研修生にも土壌改良実習。真っ白体験。
単なる作業のお手伝いでは、何のためにこれをやるのか、どういうことが起こるのかを学ぶ研修にはならないので、畑で座学(ちゃんと座ってやってます)。これぞ土星と火星の間を、水星(情報)が通っていくの図?

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ