House育苗

明日から5月ですが、低温傾向が続いています。Happy village farmの果菜類苗は、今のところ順調に育ってますが、今年はまだ苗床ハウスがないので、この低温続きで苗を家のなか(玄関)に避難させたり出したりと予報を見ながら対処しています。家のなかに避難させる都合上、大きな鉢に移植できないので、少しずつスケールアップして時間稼ぎしています。

そもそもこの時期に比較的大きなナス科野菜の苗があるのは、今年は播種からしばらくは家のなかで育てていたのです。苗床のハウスがないので、Houseのなかに苗床をつくりました。

こんなのをトンテンカンとつくって、
Hause苗床作成中
アクアリウム用の光合成有効波長ばっかりの蛍光灯。つけました。
carblue.gif trored.gif
しかも青色10Wを4本+赤色10Wを2本で合計60W。自然界ではありえないBlue/Red比になってます。青天の霹靂。青色光は、光合成有効波長でもありますが、植物に十分に陽の当たるところにいるという反応を起こす情報源でもあるので応用してみました。
Hause苗床
青2本+赤1本の合計30Wでは青色光が卓越していても徒長気味になりましたが、6本で60Wにしたら徒長せずに育つことが分かりました。LEDで植物工場が流行っていますけど、苗床は暖める必要もあるので蛍光灯がいいです。LEDの1/10くらいのイニシャルコストでつくれました。

写真は昨日鉢上げ(288穴セル→49穴連結ポットへスケールアップ)したトマトです。そろそろ屋外で育苗したいところだけど、この寒い期間だけは家内で生育を進ませます。

青色光は人間の目には有害なので、外に光が直接漏れないようにしてますが、部屋の明かりを消すと青と赤で薄く光って幻想的(?)です。

育苗ハウスを入手したら、自然光も採光しつつ青色光をプラスする育苗ハウス仕様のもつくりたいな。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。