マルチ張り

今日はHappy village farmの水神畑でマルチ張りをしました。今年は昨年12月にすじ播きしたライ麦を残したまま畝立てしようということで片側は機械で上げ、緑肥側は手あげ。マルチャーはないのでマルチ張りは手作業です。HVF水神マルチ張り1
1本目だけ次男Cくんがマルチ引っ張るのを手伝ってくれていたのだけど、友だちと遊ぶ約束があったとか、全部出来上がったらラーメン食べに行こうと言ったのだけど、これだけやったもラーメンだけ?とか不満を言うので、もう頼まない!って言った瞬間に閃きがあり、園芸支柱2本とマルチの芯の筒とゴムでマルチを引っ張って押さえつける道具を思いつきました。
HVF水神マルチ張り2
筒で押さえているのでマルチは破れないし、支柱を金杭で斜め下に押さえつけてあるので引っ張ってもマルチが回転して引き出されてしまうこともなく、風が少々あってもめくれあがることはありませんでした。
必要は発明の母なり。そういう意味でCくんに感謝。まぁ、わたわたも子どもの頃、全然生家(農家)の手伝いしなかったから、気持ちは分かる(^_^;

ここはカボチャをつくる予定で、畝幅3m。3mの間に2本の畝を立て、それぞれに95cm幅のマルチを張ります。片方の畝にだけカボチャを作付けします。もう片方の畝はカボチャの果実が乗っかる予定。畝間はライ麦が1条入っているけど、さらにエンバクを緑肥マルチとして生やす予定。カボチャ片付け後、マルチそのままで秋野菜になる予定です。

マルチ張り1日目終了。
HVF水神マルチ張り3
今年は隣が水田なので、水田と張り立てのマルチとか夕陽を反射して光っています。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ