金星を輝かせて

今夜から明日にかけて水星と冥王星が結んでいきます。今、冥王星と天王星は長い時間をかけて90度を、冥王星と海王星は36度を取りながら運航しており、3惑星は連動しあって、深い真理・天の道理を世の中に芽生えてきている試行錯誤のなかに表現してきています。それはそれぞれの動きの奥にあるビジョンを注意深く聴けば、描かんとしているメッセージは共通のものが見出せるのでしょう。一見、大きな壁がそびえ立っているように見えることでも、その壁の意味を問うていくこと、壁の役割を理解していくことができる、それが世の中の流れとなっています。

そういう昨今において、今宵より水冥が結び、水天90度をとり、また同時に水星は、天王星と150度となっている土星と60度をとるタイミングが重なるのです。今、天王星は明らかに既存の枠組みに対して、新たな視点を提示しています。それを受けた土星は、枠組み・土台を洗い出し、再構築へ向けた投げかけに木星との間で調整を図っていると言えます。今、天王星からの提案を木星に落とすために、ビジョンを共有せんと現実に行動するときであると言えます。
20130409.jpg
今日の地球暦を見ていると、そう浮かんでくるのです。普段見えにくい外惑星の意向を受け取ることのできるタイミングなのでしょう。

不思議と金星は独りです。なぜか火星のすぐ傍らで事の成り行きを見ているようです。しかし、それは働かないのではなく、感情を揺らされることなく、輝いているとも言えます。今こそ金星を輝かせ、水星の直感もコミュニケーションも働かせ、歩むべき道を見出すときです。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ