マルチ張り

Happy village farmの畑始めは、ちくまの畑のマルチ張りから。あずものエコファーム産の有機凛々堆肥を畝部分に420kg/10a相当まき、表土5cmくらいに混和して畝を整形し、穴あきマルチを張りました。
黒マルチ張り
通路部分には堆肥施用をしていないので、全面積あたりで計算すると、堆肥施用量は268kg/10aとなります。窒素含量2.5%くらいなので、成分で6.7kg/10aくらい。肥効率40%とすると、2.7kgくらいの無機化が期待でき、畝部分に集中施用しているので、4.2kg/10aくらいの施肥として働くものと考えられます。レタスや春の葉物。カブなどを作付けし、その後枝豆、ホウレンソウ・菜花(来春どり)とリレーする予定です。

ちなみにリン酸は1.3%なので施肥量としては5.5kg/10a、加里は1.5%なので6.3kg/10aなので、ここでつくる作物で年間では持ち出し量とで言えば、リン酸でトントン、加里などは施肥量よりも持ち出しの方が多いでしょう。堆肥は使っても、年間でみて溜まって行ってしまうことがないようにしたいと考えています。外来の有機物の場合、窒素ではなく、リン酸や加里で合わせるのが基本ではないかと思うわけです。持ち出しの方が多くて加里が減るかといえば、たぶん減らず、やり方によってはむしろ微増していきます。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。