カボチャ定植



今日はカボチャを定植しました。ウリ類は地上部よりも地下部が先に伸びるので、地上部が見た目に立派になる直前に植えるというのがわたわたの考えです。本葉2枚で根が一応周って根鉢を崩さずに抜くことができるようになったらできるだけ早く植え付けます。ポットにはまだまだ余裕はありますが、そのポットの養分は活着や初期生育に使ってもらって、根張りを優先させたいわけです。

今年は元肥ゼロです。昨年は踏み込み温床由来の落葉堆肥で窒素成分2kgを作付一ヶ月前に鋤込みしましたが、今年は本当に何も入れてない。さて、どうなるか。

但し、昨日までの雨で相当土がたたかれていたので、植え付けエリア1m幅の部分に特製EM液を撒布して、多少微生物に刺激を与えてみました。
つかったEM液は、以下の通り。

水1Lの中に
・EM活性液100ml/平米
・光合成細菌液10ml/平米
・糖蜜10ml/平米
を加えたものを1L/平米で撒布しました。

EM活性液0.1Lを1平米にまくと、0.1mmに相当する。これが現地の土壌水1cmの厚みに分散したら100倍。このくらいの濃度だと、微生物には結構刺激になるだろう。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。