よこになる

ECと硝酸性窒素の値データがいろいろあったので、関係性をプロットしてExcelさんに一次回帰で線を引いてもらいました。赤と青のプロットはどちらも同じ畑のもので、青いのが化学肥料栽培の区画、赤いのがライ麦跡地にボカシ施用した区画。
ECと硝酸
そもそも散らばるレンジが違う。育土していくと、青から赤に近づいていくのだろう。つまり直線がねてくる。
赤のプロットの硝酸性窒素レベルでも十分に野菜は育つので、それほど硝酸性窒素を高める必要はない。むしろ過剰に注意するところだ。ECの下限75、上限225って設定がちょうどいいってところかな。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。