タネ食べ南瓜

タネを食べる専用の南瓜のタネとりをしました。外観は黄色くて大きい南瓜で、ペポ種に属しています。
タネ食べ南瓜1

割ったところ。この果実はやや早かった感じ、もう少し熟すと、わた部分がもっと繊維状になるようです。
タネ食べ南瓜2 タネ食べ南瓜3

わたからタネだけを取り出し、水洗いして乾燥させます。
タネ食べ南瓜4

この南瓜のタネには硬い種皮がないのです。
タネ食べ南瓜5
緑色の部分はうすい皮なので、そのまま食べることができます。

それにしても果実の大きさの割にタネは・・・・・。
そして果実は硬くてタネは取り出しにくく、手間がかかりました。
ううむ、北海道産の国産品が流通しているのだけど、その価格で、この収量と手間で考えたら・・・・これはうちでの営利栽培では無理でしょう( ̄。 ̄;)

でも、自家用で考えると、ばりばりほおばったり、パンやケーキに使ったり、擦って、オリーブオイルとかと混ぜてパンに塗ったり、いろいろ楽しめるかな〜。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。