有機栽培研究の成果報告会

今日は農研機構の有機栽培研究についての研究会に行ってきました。毎年勉強に行っているのですが、いつもは中央農研センターで行うのだけど、会場がやや狭いということと、今年は有機栽培を開始して5周年なので、つくば国際会議場の広い会議室で行われました。で、つくばエキスプレス、初めて乗りました。陸の孤島だった茨城に電車が走っているっていうだけで感動しました(笑)。東京からあっという間について、かつて車でいく場所だった国道408号の横断歩道を歩いて渡っているっていうのが夢の中にいるみたいでした。

さて研究会ですが、5周年の成果を全部まとめてっていうわけではなく、まぁトピック的な研究紹介ではありましたが、そこそこ体系的にまとめて、農家現場で実証していっている話はなかなか面白かったです。
有機栽培研究の成果報告会
農業は現場で起きているっていうのに向き合いつつ、研究的にそれをどうまとめようかっていう悩みはわたわたも同じなのもので、いいなぁ、一緒に仕事してみたいなって思いました。
いくつかあった報告のうち、あまりにも不用意にデータを紹介しているなっていう報告もあったので、大御所の方々からは厳しい突っ込みもありました。つっこみは全くその通りなんですけどね。
でも、昨年も同じように突っ込まれて、同じように出してくるあたりは、成長がないっていうより、むしろ、なんと言われようが俺らのスタイルでやらせてもらうし、意見は聞くけど、壁にぶつかったり、現場から学ぶこともどう学ぶかも自分たち流を手探りでやらせてもらいたいっていう意志を感じました。わたわた、そういうの好きだぜって思いましたよ。頑張れ乙女座・天秤座世代。

さて研究会も終わって帰路。
つくば駅へ向かって歩くと、目の前にH2ロケット。
つくば駅

そして電車にのると、
筑波山
イザナギ・イザナミ。そうだった筑波山の神さまでした。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。