金時豆の収穫

絞り豆(紫の斑の入る白インゲン)と金時豆の最終収穫をしました。絞り豆はほぼ全体が一斉に完熟しましたが、水波金時豆はまだ緑色の莢も目立ちます。緑色のものはわた家でムキ豆にして食用にします。
金時豆の収穫

インゲン豆を完熟豆で収穫する場合は、畑で莢が茶色に乾燥する少し前段階、まだ黄色い莢を揺らすと中でマメがカラカラと音を立てるようになったら収穫適期です。莢をあまり長く雨に当てると、莢が萎み、逆にマメを取り出しにくくなってしまうのです。
金時豆の収穫2
少し早めに収穫し、シートに広げて乾かして仕上げます。
金時豆の収穫3
天気の良い日だと1日でカラカラになり、一部はマメがはぜて飛び出してきます。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。