抑制トウモロコシ

初夏どりキャベツの後作でいつもはキビを作っているのだけれど、もしかしてトウモロコシの抑制栽培(7月播きして秋どりする作型でつくること)が合うのでは?っと思いついて、試してみています。
抑制トウモロコシ
品種はもちろん、甘味種甲州(別名わたわたトウモロコシ)。
いまのところ順調のようです。

収穫期は10月上旬かな? その時点でのトウモロコシの草丈を考えると、粗大有機物としては十分すぎるくらいの量が得られそう。キビと違って雑草化することもないし。トウモロコシならば、キャベツをハンマーナイフと浅鋤き込みをした状態でもまぁまぁの発芽と初期生長を確保できるので、その後の管理も楽になるし。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。