金星食

今朝は金星が月に隠される金星食があったはずなのだけど、大雨で見れずでした。
金星蝕
地球暦でみると、地球の前方に金星がいて、地球と金星の間を月が左周りに抜けていくときに金星を隠すように移動していくと金星食になるわけです。

ちなみに金星が地球の前方にいるということは、左周りに自転している地球の地上からみると、夜側から昼側に出る直前、すなわち夜明け前の空に金星や下弦過ぎの月はがよく見えるということになります。いわゆる明けの明星ですね。
金星のはるか向こうに木星も見えているのも分かります。地球暦は便利ですね。


また今日は土星が日心黄経210度をまたいで蠍座に入りました。地球からみた土星の方向=地心黄経では蠍座入りは10月5日からですが、ヘリオ的には今日から2年ちょっとかけて土星が蠍座を通過し、太陽系に流れる土星のリズムは静かにでも着実に物事を実体化・深化させていく流れになるのかなと思いました。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。