カボチャ交配

カボチャの交配が始まりました。Happy village farmのカボチャは自家育成の品種を使っているので、毎年袋かけをして他品種と混じらないようにして交配した果実を作っています。

まず雌花が開花する前日の夕方に袋がけをします。
カボチャ交配1
同時に翌朝咲く雄花も探して袋に同封します。何年か自家採種を繰り返して揃いの良くなっている品種では品種内の別の株の雄花を使い、初めてタネとりする品種や揃い性が悪いことが分かっている品種ではその株の雄花を使うようにします。

袋はリンゴや梨用の袋またはブドウ用の袋を使います。翌朝蜂が入らないように袋の口をしっかりとめます。
カボチャ交配2
それにしても夕方ではなく、夜になってしまいました(^_^;

翌朝です。袋の中で雌花・雄花が開花しています。
カボチャ交配3
袋から雄花を取りだし、花弁を取り除き、雄しべだけにします。

雌花も花弁を除いて交配しやすくし、雄花の花粉をたっぷりとなすりつけます。
カボチャ交配4
交配は朝5時から9時くらいまでに行います。10時を過ぎると雌花の付け根から水分が出てきて柱頭が濡れてしまい、受粉しても着果しなくなります。

交配後は再び袋がけします。
カボチャ交配5
蜂が潜り込んだり、風で外れないようにしっかり口をとめます。

受精が成立すると果実が肥大してきます。カボチャは単為結果しないので、受精できていないと雌花は黄化して落ちます。交配から1週間ほどすると、袋を破って肥大してきます。
カボチャ交配6
袋が残っているうちに花梗部分に毛糸を付けるなどして人工交配した果実であることの印づけをします。



コメント

はじめまして、山下です。オリジナルのかぼちゃを作っていますが、
交配がむずかしく困っています。相談にのってください。
2013/06/27(木) 08:36:12 |URL|山下 哲矢 #- [編集]
はい。お役に立てることがありましたらお答えします。質問、どうぞ。メールフォーム使ってもらってもいいですよ。よろしくです。
2013/06/27(木) 12:16:41 |URL|わたわた #- [編集]

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。