松本丼?

小学校から上の子が生卵4個、下の子はブナシメジを持って帰ってきた。学校で全校児童に配られたという。これで家族で団らんの食事をして下さいということだった。同時に松本丼というレシピが配れていた。豚肉を炒めてニンジン、ネギ、ブナシメジを加え、煮て、水で戻した凍み豆腐を加え、酒と醤油で味付けして、卵とじにせよということだった。豚肉を使わないのと煮汁をだし汁にした以外はだいたいその通りに作ってみたけど、まぁ具入りの玉子丼だった。

試しに「松本丼」でググってみたら、駅ビルで出すお店があるということだった。
その記事引用「いわゆる卵とじカツ丼です。山芋、ごぼう、えのき、ねぎという松本の名産品が入っているという、ご当地どんぶりでした。」とのこと。信州ではカツ丼というと、ソースカツ丼のことを指すから、卵とじのカツ丼はかえって珍しいというのもあるのか??? それはともかく、レシピ! 全然違うじゃん。
つまり、これが松本丼というのはないってことかな。

下の子はキノコのグラタンが食べたいというリクエストだった。松本丼に入れるからという説得を試みたが、誕生日に東京で忙しくしていて、かまってやれなかったので作ることにした。

黄金カブと長ネギとマイタケをニンニクオイルで炒め、水とシイタケの粉と豆乳を加えて煮込み、塩胡椒ローレルシナモンで味付けし、バターちょっと入れ、炊いたキビ(最近のわたわた家ではキビを単独で炊いたものを常備してます)を加えて、ブレンダーで混ぜてソースにします。そこにブナシメジを加えて一煮立ち。グラタン皿に移し、食パンを小さく角切りにしたものを散らし、とろけるチーズを乗せて200℃のオーブンで焼きました。黄金カブソース、ばっちりでした。

例によって、写真撮り忘れです。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。