光焼け?

キャベツは概ね順調です。少々害虫が着いてきていますが、既に天敵がいるし、バランスがとれてくるかな。
キャベツ120518-1

昨日・今日は雨が降ったり止んだりですが、一昨日までの乾燥の影響か、こんなん出ました。
キャベツ120518-2
ぽつぽつと葉が白化した株があります。

おそらくこれは光焼け。
乾燥のために葉が自分自身を蒸散による気化熱で冷やすことができなくなり、光によって発生した活性酸素などによって葉緑素が分解したのでしょう。気温が高ければ、さらにちりちりに焼けたのかもしれませんが、内部組織が破壊された程度で止まったのでしょう。ポツポツと見られる理由はモグラによって根が切断されたものだけがやられたと思われます。根が再生すれば生育は続けられるけど、生育は遅れるし、小玉になりそうです。

モグラが入ってくるのは、今年はコガネムシがやや多いからと思われます。ソルゴーの浅鋤き込みによって土壌の粗大有機物が多すぎるようです。今まではキビ藁を戻していたけれど、それでは少し有機物不足なようでした。秋に戻すイネ科作物のバイオマスはこの中間くらいがちょうど良いように思われます。

トウモロコシの抑制栽培ってどうなんだろう。7月播きで一部試してみようと思いました。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。