キャベツ定植

今日は二十四節気の穀雨、そして弥生の晦日です。旧暦では二十四節気の中気「雨水・春分・穀雨・小満・夏至・大暑・処暑・秋分・霜降・小雪・冬至・大寒」に基づいて、各月を割り振るので、雨水を含む月が睦月となり、穀雨を含む月が弥生になります。ぎりぎり穀雨と弥生晦日が重なっているということは、明日から始まる旧暦の来月は、次の中気「小満」(太陽黄経60度)が次の晦日までに間に合わない事態となり、「閏月(閏弥生)」になります。小満は再来月(卯月)の朔日です。

今日はキャベツを定植しました。
キャベツ定植1
今日から30度先に小満、60度先で夏至、75度先で小暑。65-70日くらいで収穫となるはずなので、分かりやすいです。またタイミング良く明日が朔日なので、満月で15日後、次の満月で45日くらい(結球開始期)、そして次の三日月くらいで収穫になるだろうということで月をみるだけでキャベツの生育ステージが分かるということで、今年の日月の歩みは初夏どりキャベツ向けキャンペーンになってます。

キャベツ定植2
今年の研修生たちが定植作業をしています。今年の子たちはみんな作業が丁寧です。いい感じです。
畑は昨年秋にたくさんソルゴーを鋤き込んだので炭素循環農法状態ですね。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。