FC2ブログ

発表終了

園芸学会でキャベツの研究成果の一部を発表してきました(自分のポスターの写真を取り忘れました)。ポスター発表というのは、エントリー順に決められた場所にA0〜A1サイズのポスターを展示し、決められた説明時間(1時間)その前に立って、説明を求められたら説明をするという形式です。1時間の間に5人が質問してくれて、いろいろと意見もいただくことができました。内容についてはなるほどと理解してもらえて良かったです。質問はやはり自然農法継続圃場で害虫が少なくなる要因について、どう考えて、どこから切り込んでいくのかという考察に関するものが多かったです。論文の投稿とは異なり、学会発表の場合は、結果を中心に紹介していくので、考察や今後の展開については質問で聞くってことになるのですが、聞いてもらって答えたことに対してまたコメントをいただくことができ、本当に有意義でした。

それと興味を引かれた発表もいくつか紹介しましょう。
まずリンゴのNaCl処理による台木品種へのダメージを評価した研究。
りんご台木の耐塩性
これは昨年の震災の津波を被ったりんご園でのリンゴのダメージが研究の発端で、マルバ、JM1,JM2,JM7,青台3の耐塩性を比較しています。結論としては、塩ストレスは浸透圧ストレス+イオンストレスの2種類が複合しており、耐塩性強い順に JM2>>青台3,JM7>>マルバ,JM1とのこと。自分の発表時間と重なって質問できなかったのですが、リンゴ自根の強さは評価されていなかったので、もし自根が強いなら、根はリンゴの実生を用い、中間台にJM7を使えば良いのではないかとも思われました。

こちらはナスの品種と仕立て方法の研究。
ナス品種の仕立て
この手の試験はわたわたのところでも良くやっていました。あまり研究っぽくならないので、結構眠らせてしまったデータがいっぱいあるのですが、こういう形で発表すれば良いのかなと参考になりました。


終了して、さて昼ご飯と思ったら、なんと府立大のキャンパス内に「サブウェイ」が。いいな〜。
サブウェイ
しかもベジメニューがあるじゃないか! ダイズバーグがサンドしてあるやつに塩こうじソースのサンドイッチにしてみました。ピクルス増量。おいし!野菜いっぱいなメニュー嬉しかったです。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。