地球暦ワーク@ベーグルうたさん

今日は夕方から松本市の「ナチュラルベーグルうた」さんで地球暦ワークの講師をさせていただきました。12名の参加者がありました。地球暦の話は始めてという方もいたので、日常見える太陽や夜空の動きと地球の動きの関係、自転と公転、季節と二十四節気、月の動きと朔弦望、旧暦との関係といった地球暦の基本をじっくり話しました。最後に太陽系の大きさと地球暦、惑星の動き方と会合周期についてざっくりと説明で終了。2時半20分くらいになりました。参加者のみなさんから、分かりやすかった、中学校の星の動きの勉強ではよく分からなかったが理解できるようになった、空を見上げるのが楽しみにまったといった感想をいただきました。わたわたも自分自身の理解や説明のポイントがやりながら整理されて本当に勉強になりました。ありがたいです。

質問としては、二十四節気で1年を俯瞰しながら日常を過ごすというのは分かったが、それと惑星の動きをどのように絡ませると良いのかとか、惑星のテーマや個性イメージについてもっと知りたい、結びや開きの意味、星読みについても知りたいというのが結構ありました。各惑星のイメージは惑星の天文学的な特徴と占星術の知恵からざっくりと捉えるイメージがあるが、惑星会合の結び開きと含めて、そこにどんな意味を乗せて読み解くかは自分しだいという話をしました。まずは暦を使って生活して、地球感覚・宇宙から自分の日常を見たり、星空を眺めて太陽系を意識したりしているうちに、他の惑星イメージや惑星感覚が自然に意識できるようになる、周期の早い水星や金星を意識すると乗りやすいよって話をしました。

ワーク後、数人でご飯会。美味しい野菜料理をいただき、チームちきゅうれき金星チーム制作の「2012年」を聞きながら楽しくいろいろ話をしました。楽しい時間でした。ありがとうございました。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。