今日も学び

今日は長野県園芸研究会のため信州大学農学部へ行ってきました。今年は事務局からの開催の広報が遅れたために演題が少なくなったようでした。わたわた、事務局の大変さは農の会で身にしみているので、研究会や総会を開いているだけで有り難いなと思いました。いろいろと参考になる報告もあり、やはり研究者の視点というのはユニークで勉強になりました。

今日の自分の発表は自己評価40点。珍しく低得点です。内容的には95点くらいですが、発表自体が40点。プレゼンも早めに作って、申し分なく準備はしていたものの、ここ数日の引っ越しやら次の準備やら諸々の対応が同時進行しているなかで、今日の集中しきれない自分がありました。今朝から、特にそれを強く感じて、「あれ? 妙に頭がぼーっとしている? 」っいう感じが強くて、午後からさらにひどくなり、自分の発表の番になっても結局そのまま。いつもはプレゼン画面の文章を読まなくとも、スライドを見ただけで頭を使わなくても言葉が出るのですが、今日はその場で内容を考えてしゃべっているなと自分で思いました。なので、ここを伝えたいという内容に対して、心を乗せた言葉を発せなかったなと思います。

もちろん自然科学・農業技術に関する研究発表なので何を話すかも大切ですが、それをどういう心で表現するか、内容を掴んで、受けての前にきちっと提示するという表現が出来たかというと40点なのです。一通りのそれらしい言葉はなぞれても、それだけで手一杯なのでは相手側が親身に聞いてくれない限りは伝わらないのです。発表していて、自分でそれが分かるものの、その場では今日はこれが精一杯だな、出来るだけやって後で反省しようと思っていました。

幸いにも発表後に何人かの方からは内容に興味をもって聞いてくれたということで言葉をかけていただけました。有り難いなと思うと同時に、自分のなかに興味を持って聞いてくれている人がいるという発想もなかったなと気づきました。何年か同じテーマで継続的に発表しているので、覚えてくれている人もいるのでした。そう考えることで、ぼーっとする頭であれ?あれ?ってしている状態というのは、自分のことしか考えていなかったと言えると思います。いろいろが同時進行していても、ここぞという時の大事とは何か。それは自分目線で周りを見るのではなく、自分を含む環境全体を見て、その場で自分がしなきゃならないことに集中することだなと思いました。

いつも考えていることではあるけど、今日1日を通して改めて学ばせてもらえたなと思いました。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。