「遙かなる帰還」観てきました

今日はわたわたと子どもたち2人の3人で、映画「はやぶさ-遙かなる帰還-」を観てきました。わたわた、はやぶさの経緯にはとっても関心があったので、もっとはやぶさのメカニックなところでの問題や解決策も詳しく伝えて欲しいなってところもありましたが、全体としては大満足です。もう最初のロケット打ち上げ成功のシーンからわたわたはウルウルしてました(笑)。最後の帰還のシーンはもう涙がつーっと。

帰りの車のなか、小学校3年生Cは大人になったら惑星探査機の研究とか探査機の軌道計算する仕事するって言ってました。どうやったら火星からサンプルリターンできるかなとか考えてました(^^ )。
子どもに希望を与えられる映画も素晴らしいし、その元になった「はやぶさ」とそれに関わった研究者・技術者の皆さまありがとうございます。

コメント

そうですか。僕も観たいと思っていましたが、子どもと一緒でもOKならば僕も子どもを連れて観に行ってみようかな。
はやぶさには、感情移入してしまうのだろうなと思いますね。

先日観たドラマで、経営者という観点から見て、「空飛ぶタイヤ」「下町ロケット」という2本も泣けるドラマでした。
2012/03/05(月) 00:09:46 |URL|まじょるか #- [編集]
> 先日観たドラマで、経営者という観点から見て、「空飛ぶタイヤ」「下町ロケット」という2本も泣けるドラマでした。

タイトルだけ聞いてもいい感じですね。別の映画「はやぶさ/HAYABUSA」も観たくなりました。
2012/03/05(月) 13:00:20 |URL|わたわた #- [編集]

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。