地球暦ワークショップ@安曇野地球宿

地球宿看板
ついに安曇野地球宿で地球暦ワークショップが開催されました。やっぱり地球宿なんだから、地球暦でしょう。いや地球暦なんだから、地球宿でやらなきゃ〜、・・・まぁとにかく目出度く、雨水(太陽黄経330度)、海王星と地球が開く節目でのワークとなりました。

昨日の信州ぷ組勉強会に引き続き、講師は杉山開知氏。こちらはチームちきゅうれき主催で一般向けに広報しての企画となりました。満員御礼27名の参加者となりました。すでに地球暦を使っている/持っている人も1/3くらいいましたが、第1回ということでまずは基本から。
開知の暦との出会いまでの旅の話から入り、暦の歴史、そして二十四節気、朔弦望、そして円盤を実際に使ってみるワークをしました。また惑星の説明もテンポ良く進め、バランス良く時間配分されて進みました。
地球宿WS
参加者同士、個別に申し込んできたのですが、来てみたら久々に会った知り合いだったり、共通の友人がいたりで集まるべく集まった感じでした。これを機にまた新たなつながりも生まれるのでしょう。

というわけで、第1回は盛況に終わりました。今回2日間のオーガナイズを経験して、チームちきゅうれきの中では、こうしたワークショップ運営は木星チーム分野なのですが、実際の実務の詰めの部分つまり参加者の名簿管理、参加者ごとの参加費の把握、会場地球宿への連絡、領収書や名札の準備、当日のスクリーンやホワイトボードの設置などなど木星の中でも土星的(事務方な)仕事も多く、バランス良くこなすことの難しさを経験しました。今後も安曇野・松本地域でやっていこうというなら、実行委員会形式で分担した方が良さそうだなと思いました。所有するのではなく、皆で運営し、つながり、学び合いにしていきたいです。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。