けんとうかい

今日は仕事で長野県の普及技術検討会に参加させていただいて来ました。県のいわゆる「普及に移す技術」を最終的に採択するかどうかを研究員、普及員、関係者で決める場に出させてもらいました。会議室のはじっこにちょこんと座らせてもらっていただけですが、すごーく勉強になりました。様々な関連研究や情報から成果につながる部分だけを抜き出し、的確に表現すること、文言の吟味、普及員が使う立場から必要な情報を盛り込むかどうかなどが検討されていて、1つ1つなるほどなと思って聞きました。研究の立場、現場の立場などそれぞれのフィールドがあって、皆さんそれぞれの背景を背負って課題に向き合っていることが伝わってきました。当たり前のことですが、会議に臨む1人の後ろに関係者や農家さんたちがまだつながっているんだなと。チームワークというか、組織や会議がつながって機能している、システムが生きて機能しているんだなって思いました。いいな〜、長野県。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。