ダイズの脱穀&唐箕がけ



昨年秋に収穫したダイズ「信濃黒」と「青山在来」の脱穀と唐箕がけ。今頃やりました。秋のうちにいったんやって、莢ごと枝から外しては置いたのたのだけど、秋のうちは全然乾かずにそのまま年越し。来週から育苗が始まってしまうので、ハウスの準備を進めたいけど、干してあるダイズを何とかしないと進まないっというわけで、一気に片付けました。冬の間にすっかり乾いていて、ブルーシートに広げて、えいさっさと踏み踏みして、莢を割り、目の粗い篩で大きな豆殻を除いて唐箕がけ。唐箕も電動のものを買ったので、楽々でした。栽培面積3.5aで70kgくらいになりました。まぁまぁかな。

唐箕ついでに、スーパースイートコーン「甘味種甲州」(わたわた育成の固定種トウモロコシ)のタネも脱穀しました。
そうそう、このコーンのタネ。欲しい方、譲ります。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。