コムギ播種

昨日と今日とでコムギのタネまきをしました。昨年より3日遅れました。霜降までには播きたかったけど、ギリギリでアウト(^_^;。土壌条件としては落ち葉マルチで栽培したトマトの跡地なので、ホクホクとした良い土になっており、どうにか遅れは挽回できるでしょう。
コムギ播種育種系
ここのコムギは育種畑。品種改良中のコムギを5cm間隔で1粒ずつ手まきしました。


こちらはキャベツ条間へ不耕起まき。
コムギ播種キャベツ跡地
キャベツを鋤き込む時間がないので、ハンマーナイフで地上部を破砕し、条間を開けて、播種機でタネまきをしました。キャベツ残さは土壌表面で堆肥状になってもらうしかないかな。

こちらは聖護院かぶの畑です。ここは隣の保育園児たちが大きな蕪の収穫体験をする畑。
大麦播種蕪条間
園児にタネまきと収穫をしてもらう関係で、条間は75cmとっています。
なので条間に大麦を播きました。
11月上旬に園児たちに麦踏みしながら収穫してもらう予定(笑)。

蕪収穫後、蕪のあった条には切り藁を撒いて管理機で耕耘しておく。大麦の収穫は6月下旬なので、その少し前に大麦の条間に緑肥用カウビーを作付け、大麦収穫後、根株を鋤き込み、表面には大麦の切り藁を撒いておこう。そして8月中はカウピーを茂らせて草抑えをしておいて、9月初旬にカウピーを刈り枯らし、条間の切り藁を寄せて聖護院蕪を播種。こういう循環で行けば、蕪と大麦と緑肥カウピーだけで畑が回せると思う。

コメント

> 11月上旬に園児たちに麦踏みしながら収穫してもらう予定(笑)。

な~いすっ(nice)!
2011/10/25(火) 19:52:10 |URL|ばかぼんのパパ #- [編集]
ははは(*^^)v
2011/10/26(水) 05:52:13 |URL|わたわた #ffuQZg8I [編集]

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。