13時間のドライブ

今日は朝6:00に出雲市を出発し、松江市にあるJEF事務所で少々話し合いをしてから、9時に松江を再出発し、木の花ファミリーのみんなとともに静岡へ陸路帰ってきました。ほとんど高速道路での移動ですが、普通に走っても9時間かかる行程。しかしちょっと事情が違いました。ブレーキの不調。効かないのではなく、何か引っかかっているように強く踏み込むとしばらく戻りが悪くなるという症状。往路の終わり近く(わたわたは乗っていなかった)になったらしく、高速を降りてすぐの自動車工場で見てもらったところ、ブレーキの戻りに不調があることは分かっても、ばらさないと詳細不明という診断結果でした。ばらしてしまうと部品を交換しなければ元に戻せない可能性が高く、出先での応急処置は無理ということでした。
ブレーキが効かないわけでもなく、普通に走れるものの、急ブレーキをかけてしまうと、その後しばらく速度が上げれないし、無理に上げると危険かもしれないというわけで、急ブレーキにならないようにゆっくり走る、基本エンブレで速度調整ということで出発しました。

出発してしばらくは調子が良かったものの、鳥取から岡山へ入ったところで車ががたがた揺れ、何か違和感がありました。そこで近くのPAで様子をみると、ブレーキがかなり熱を持っていました。様子を見ようと駐めた目の前に「車のメンテナンスにお使い下さい」と書いてある2Lペットボトルの山。お〜、用意がいいねと、さっそく水をかける。ブレーキディスクから水蒸気がジュ〜っ。とりあえずジュ〜っといわなくなるまで冷やせるだけ冷やして、出発。いさどんの指示で、まず時速60kmで30分走ろうということになりました。

30分後PAで確認&冷却。相変わらずジュ〜っというけど、さっきよりは熱くないのがわかりました。
いさどん「よし! これでデータがとれるぞっ」「今度は時速70kmで30分行こう。」

いさどんのこの言葉で場が切り替わったのが分かりました。そうか、冷静に現状をデータとして考え、当たりをつけていく。それは栽培技術を考えつくのと同じじゃないか。
そうか。ということは・・・・帰れる!大丈夫だ。

そう思うと同時にどこか不安になっていた自分がいたなと気づきました。
なるようにしかならないから流れに任せようと思っていたものの、じゃぁ、実際にわたわたの運転の番のときに過熱でパンクしたりしたら、車を制御できる自信はないなっていう思いがあった。そんなことに思考を回すくらいなら、現状を冷静に考える方を意識すれば良かったなと。
それにしてもいさどんの一言の切り替えの力ってすごいなと思いました。

で、その後は過熱度合いがどんどん下がっていきました。
「70km/hで40分」、「75km/hで40分」、「80km/hで40分」の頃にはジュ〜っといわなくなり、「85km/hで40分」走ってもほとんど熱が出ていないまでになりました。

途中、「75km/hで40分」の頃、トイレ休憩も兼ねてやや長めに休んでいるとき、わたわたはタイヤを見ていると、何かタイヤと会話ができるような気がしたので、両手をタイヤに当ててみました。するとタイヤも木の花に帰りたいって思っているんだなという思いが湧いてきました。「そう、一緒に帰ろう。動いてくれてありがとう。もう少しの間動いてね」と声かけをしました。言葉も物理もこの宇宙をつくっている法則の一部なら、思いが一緒なら通じるものもあるだろう、それがある手順でつながることを魔法やまじないというのだろう。魔法でも何でもいい、タイヤさんとわたわたたちが今一体だと感じられたことは本当のこと。思いは一緒、きっと通じる。そう念じました。

その後、わたわたも2回運転しました。東名高速のリフレッシュ工事による渋滞も挟み1時間以上走った区間もありましたが、全くディスクから熱が出なくなくなりました。
そして13時間半かけて富士宮の木の花ファミリーに到着。
お疲れ様でした。タイヤさん、車さん、みんな、ありがとう。
とても勉強になったドライブでした。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。