McIntosh

りんごの品種で「旭」(日本名)=アメリカで生まれたMcIntoshという品種が食べてみたいです。Apple社の名前やMacintoshの名前の由来になったりんごです。ネットで検索したら、北海道で細々と作られているらしいです。が、ネット販売のは今年はほとんど売り切れていました。
取り寄せでもいいのですが・・・・。

時間がかかってもいいから、長野県産が食べたい。

りんご農家さん、誰か作って下さい m(__)m


きっと、全国のMacユーザーから注文が来ます(笑)。

黒星病に弱いことと、日持ちしないことが欠点だけど、酸味も甘味も揃った味で、素晴らしい香りがするとのこと。
あ〜、憧れる〜。

苗木あるのかな、なくて、改めて苗木育成からやるなら、今の時代なので、新・矮化栽培。
せっかくなので、全く新しいことを提案したい(妄想です)。

台木はJM1かJM7、中間台に「フジ」を35cm、そして穂木「旭」。

これで熟期は若干遅くなるが、従来の「旭」よりも、幾分酸味が穏やかで肉質が固めになり、日持ち性が改善される!・・・・・と、いいな(妄想)。

わたわた情報網によると、中間台「紅玉」で穂木「つがる」にしたところ、信じられないくらい色のりのよい「つがる」が出来たとか・・・。

その情報から中間台の可能性をイメージしたら、同じような組み合わせで中間台に「紅玉、穂木を「シナノゴールド」っていう組み合わせはどうだろうと考えた。もちろん果実が赤にはならないだろうけど、強烈に黄色!とかね。

だから、「旭」を現代的に蘇らせようとしたら、日持ち性をせめて紅玉程度までは上げないと話にならないから、日持ちを高める中間台を使うことを考えた。日持ちでいったら、中間台は「フジ」かな。

あ〜、さ〜、ひ〜。食べたいな〜。食べたいな〜。食べたいな〜。

コメント

これは私にふられた話?!
りんご屋を名乗る私としては、お客様のご要望に応えたい!
旭ですね!
名前は知ってますが、私は食べたことないです・・・。
穂木もしくは苗木あたってみます。この冬に接ぎ木もしくは苗の定植ができれば、再来年には初なりするかな~。
2011/10/13(木) 22:04:25 |URL|杉山 #- [編集]
やった〜、本命にヒット(笑)。
苗木or穂木、見つかるといいな〜。
2011/10/13(木) 22:08:47 |URL|わたわた #ffuQZg8I [編集]

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。