土佐朝市そして鳴門の大渦

10月9日はまず土佐の朝市に出かけました。毎週日曜日に高知市の中心部で開催されている人気の朝市です。新鮮野菜、海産物、骨董品、いろいろとありました。わたわたは、黄色のヒガンバナ(園芸種ネリネの黄色花の品種)があったので買いました。信州で増やせるかな〜。
土佐自然塾も出店していました。あっ、どこかであった人が〜(笑)。
朝市

その後、桂浜。
桂浜
意外にでっかかった。

石さがし
子どもたち、キレイな石探しにはまってました。この写真をとったあと、わたわたもはまりました。
ひたすら緑色の石だけ集めてみたのですが、これが面白い。緑色加減がいろいろなのです。
かずま(おじゃるまるに出てくる石好きの少年)の気持ちが分かる〜。

その後、讃岐へ戻り、東かがわ市の和三盆工場で和三盆糖を仕入れ、さらに徳島へ。
わんだーなると
観潮船わんだーなると号。

鳴門大橋
いつもは上を通る鳴門大橋を海から眺めます。

そして鳴門のおおうず。
おおうず
子どもたちはものすごい大きなすり鉢状の渦潮をイメージしていたらしい。
それはポケモンの見過ぎだって。

わたわたは海面に潮の流れで線が入るのを見ていて、
中学生の頃、利根川をイカダで下って、危うく流されかけたのをちょっと思い出してました。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。