FC2ブログ

すいっち

10月末に信州ぷ組の勉強会がある。夏のお互いの視察会の反省会も兼ねて、今年の夏に見えた課題や疑問点をお互いに検討しあってみようという趣向。わたわたが一応受け役になって、こんなことがあったけど、どうしてかとか、対策は?とかを質問するというスタイルはとるものの、1対1の問答が繰り返されるっていうことにしない方針。というのもメンバーに呼びかけたのは、質問者へどんどん質問しましょうというもの。質問事項を見いだすこと自体も自分の技術構築の上での気がかりや課題があるからなんだが、それは本人だけが知っているもの。いや、本人ですらもその位置づけは自分が思っていることよりも重要かもしれない。質問者に質問を通して、背景や現状認識をお互いに深めようというもの。こうすると誰かの質問も自分には関係のない話にならない。どんな場になるか、今から楽しみ。

日程は来年1月の次年度の技術交換会への中間点ということで、10月末か11月初旬が良かろうということになったのだけど、試しに今年の4月の総会からのぷ組イベントを円盤に落としてみた。

総会から夏の視察会スタートまでは90°だった。それから10月末は111°、当初は11月初旬という案もあったから、まぁほぼ115°と同周期とみなすことにしよう。

地球暦的には、90°というのは何か物事を建設していこうというときの筋交いみたいなもの。これによって支えるもの。総会でお互い視察会をやっていこうと決めたし、ぷ組とは何かを話し合ったから、それを具体的・実質的に支える活動ができたといえる。そして115°は水星と地球の会合周期の日数。水星は88日で太陽を回るけど、その間に地球も動くので115日ごとに会合していく。情報やコミュニケーション、自分の内面の思考や知識のサイクルを象徴する水星と、実際の現実化、実質化の地球。情報交換を現実化するのだから、水地(すいっち)だ。実際、今月末は惑星の動きとしては水地結びでも開きでもないけど、サイクルとしては115日は合っているなと思った。

ちなみに10月末は地球と木星の結び。木星のテーマは発展、可能性、仲間とわいわい。仲間とわいわいやりながら、現実を進めることができるのだろう。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。