ハクサイ追肥

今日はハクサイに追肥をしました。定植から10日たち、ちょうど適期です。
追肥は米ぬかや魚粕、リンゴジュース粕などを乳酸発酵させたボカシです。これをハクサイの条間の表土にまき、Qホーという道具で表層1cmの土に混ぜてやります。これで除草も兼ねてます。
量的には160kg/10a相当。水分40%なので、乾物として約100kg。窒素成分4%なので窒素4kgです。
ここまで無施肥で持ってきているので、しっかり根張りしてます。
ここからは土を刺激して少々養分が出やすい状況をつくっていき、根張りを活かして一気に生育できるようにタイミングを同期させていきます。結球開始は来月初めくらいになるはずなので、土の生き物の連鎖反応がその辺りで根の活動をつながるようにするわけです。一応、月の暦を意識して土のサインにあるタイミングで作業してみてます。

あとは雨が降ってくれれば言うことないのだけど。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。