萎れ活着

萎れ活着っていう言葉と考え方は、千葉県のトマト生産者の若梅健司さんから教わった。特に抑制トマト(7月定植)では、カチンカチンの、「暑い」というよりか「熱い」畑にトマトを定植するから、定植した翌日からトマトは萎れてくる。でもそこで水をかけたらダメだという。そもそも抑制トマトの育苗日数は28日ほど。第一花房の花芽が見えないうちに定植する。そうしないといけない。普通は若苗は樹ぼけしやすいが、過酷な暑さに耐えてどうにか根だけが伸びる、しかも比較的温度の低い地下へ深く伸びるっていうのを利用して畑でも育苗のように育てるのだ。だから水をかけない!萎れが夜の間に多少回復し、また日中萎れるを繰り返すうちに、1週間もたつと日中でも萎れなくなる。この過程を萎れ活着というらしい。

ハクサイなどでも同じコトができる。特に火山灰土では可能だ。
萎れハクサイ2
定植3日後(9/9のハクサイ)。日中は可哀相なくらいヘニョヘニョ。
萎れハクサイ1
枯れちゃうんじゃないかって思えるくらいだけど、夕方には少し葉が起きてくるのを確認している。
ホントに枯れたら困るからね。
くた〜っと萎れていると、モンシロチョウが卵を産まないっていう副次的な効果もあったり。


それが定植1週間すると、しゃき〜んっ。
萎れハクサイ3

萎れハクサイ4
よく観察すると、葉が立ってますね。水平より斜め上に広がっている。これは根が深く張って行っている状態を示してます。これで少々日照りが続いても大丈夫。

今のうちに有機肥料の追肥を株もとから少し離した位置に施しておくと、降雨後にど〜んと生育が進むっていう育ち方になると思います。




コメント

一昨日植えたうちの白菜も萎れ中。そ~なんだ。水やっちゃいけないんだ。枯れそうだったのでつい…
2011/09/14(水) 13:30:31 |URL|ばかぼんのパパ #- [編集]
砂質土ではほどほどにして下さい。
2011/09/14(水) 17:47:07 |URL|わたわた #ffuQZg8I [編集]

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。