ハクサイ定植&ダイコン播種

ようやく晴れたので、昨日はハクサイ定植、今日はダイコンを播種しました。

信州松本波田、標高700mのこのあたりでは、かつてはハクサイは8/26-28に植えるべしっと経験的に捉えていましたが、ここ数年は8/28でも出来過ぎや虫喰い・病気が目立つようになり、苗が遅れるなどして9月に定植がずれ込んだ方がかえって良い作柄になるようになりました。
畑の片隅にヒガンバナ科の園芸植物のネリネが植えてありますが、かつてはその開花ともに定植が目安だったのが、今では、満開からやや過ぎでの定植が良いようです。
ハクサイ準備
今年は9月2日に満開でしたが、台風のため定植は今週に持ち越しすることにしました。

ハクサイ溝
ハクサイはいつもの溝底定植です。スイートコーンの後作なので、鋤き込まれた残さに根が当たるのを避けるため、まず鋤き込み深度分の溝を切り、
ハクサイ定植
やや大苗を定植します。これによって鋤き込み層より下に根が入ります。

ダイコンはカボチャ跡地に不耕起栽培。
地上部をハンマーナイフで粉々にして、
ダイコンHK

ダイコン播種
タネの播きすじだけ有機物を除けて、ダイコンをタネまき。

カボチャと一緒に栽培していたマリーゴールドくんは刈り込んだ状態で居残りしてもらっています。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。