たまねぎに追肥

たまねぎ栽培3年目にして、やっときちんとした春の手入れができた。昨年はざっくり除草して畝間に追肥少々止まりだったけれど、今年は冬の間に浮き上がったマルチの裾を埋め直し、株元除草し、畝間に冬季栽培しておいた緑肥エン麦を丁寧に刈り取り、1穴ずつ有機凛々堆肥を追肥。畝間にも追肥。
IMG_3391.jpg
窒素成分は4〜5kgくらいになる計算。大きなたまねぎになるといいなぁ。
スポンサーサイト

コレマンアブラバチその2

前回の容器でのコレマンアブラバチの放飼方法だと、蛹さんが乾いてしまって、全部羽化できないことが分かった。そこで紙コップに湿らせたバーミキュライトを入れて、コレマンアブラバチの蛹を乗せ、さらに紙の傘をかけて直射日光が当たらないようにしてみた。これで快適な羽化環境になるかなぁ。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。