ボルロッティ開花

イタリアうずら豆(ボルロッティ)の畑の条間に生やしていた緑肥エンバクを刈り倒しました。
うずら豆の緑肥刈敷き うずら豆開花開始
開花も始まっており、いいタイミングです。この後、畝間で緑肥を軽く乾かしてから、防草シートを敷いてしまう計画です。

こちらは試しにつくってみた来歴不明の黒インゲンと赤インゲン。
北陸で買った金時豆
手ありかもと思っていたけれど、手なしでした(ラッキー)。
スポンサーサイト

ハウス2棟目

Happy village farmの2棟目のハウス建設を一気に進めました。昨日からネットやフィルム類を付け始め、
ハウス2棟目仕上げ0
今日はサイドの巻き上げ付け、ツマ面付け、そして屋根を乗せました。
ハウス2棟目仕上げ1
さらに内張カーテンまで仕上げ! すっかり夜です(笑)。
ハウス2棟目仕上げ2
まだドアのフィルム着いてないけれど、とりあげずハウスとしては使えます。明日、トマトを定植予定!

大豆発芽

夏至に播いたダイズが発芽してきた。嬉しい。ダイズ、頑張れ!
平林にダイズ発芽
Namiさんが頑張って張り巡らした半透明の防鳥用のテグスの結界。うまく機能しているみたい。どうか鳩に食べられる前に無事に初生葉を開いておくれ。
テグスの結界
耕作放棄地でも耕耘をタイミング良くいれて、ダイズをしっかりつくると、1年でかなり畑らしい畑へと変化するのをいくつかの畑で経験してきたので、この畑もまずは初期除草をしっかりやって、ダイズ豊作を狙っていきます。

雀害

大豆と間作のコムギ。ネットを張らずに防鳥糸だけを張っておいたのだけど、予想通り雀に食い尽くされた。
雀害 雀害2
大豆は防風ネットを敷いておいたので鳩害はなし。但し、ネズミに豆を直接食害された。耕作放棄畑からの畑地復帰においても、雑草も虫害も道筋としてはクリアして来つつあるけれど、鳥とネズミにはホントに困った。鳥だけに最後の課題?

防鳥糸は回収してしまうことにした。
防鳥糸まき
お手製の巻き取り器。これでかなりの糸を巻ける。

菜園講座畑の野菜

市民向け菜園講座で実習した春まき野菜の区画。保温保湿防虫用の不織布を外して2週間。ちっとも虫喰いが出てこない。不織布を外した直後の野菜たちは黄色っぽい葉色だったが、この期間で本来の鮮やかな緑色に変化し、歯ごたえのあるしっかりとした食感、甘味あり雑味のない食味になった。
菜園講座畑の野菜3 菜園講座畑の野菜2 菜園講座畑の野菜
葉の表面にはモンシロチョウの卵が散見されるが、幼虫が大きくなってこないところをみると、野菜が虫が大きくなるのに適さないし、天敵によって捕食されているってことだろう。天敵を呼び込むのに緑肥マルチも効果が出ていると見た。ある程度作物が大きくなるまでに天敵を含む生態系を育てておいて不織布を外すってのがポイントかな。

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。