クラブアップル

庭のクラブアップルの花。きれいだな〜。
クラブアップル開花
雌しべの先にはもうしっかり花粉が着いている模様。
スポンサーサイト

研修生たちの味噌づくり

今日は自農センターのしなの研修寮で研修生たちと味噌づくりをしました。味噌づくりと言えば、お馴染み「手前味噌のうた」。♪みそ、みそ、みそ、手前味噌。

なぜか宇宙。きっと微生物がしだいに増えていくさまが宇宙なのでしょう。
大豆と麹は1:1のスタンダードタイプです。
麹も大豆も自然農法産のものを使っています。

っというわけで、スタート。麹に塩を混ぜまして・・・・
麹に塩を混ぜまして
大豆つぶし器ですりつぶします。
ダイズつぶし器
麹塩と大豆を混ぜます。
混ぜます
団子状に丸めて樽に投げ入れます。
投げ入れ
誰だ遊んでいるのは(→わたわた)
味噌を丸めて

1年熟成させてから使い始めます。次年度の研修生たちが食べるってことですね。

味噌づくりの準備

職場の寮で研修生たちを中心に味噌づくりをします。その準備として豆を選別して、重さを図って洗い、吸水開始しました。
みそみそ2 みそみそ
ダイズ(乾燥状態)と米麹の比率は1:1なので、乾いた状態で軽量しておく必要があります。

草摘み

トマトの苗は順調に大きくなってきてます。あまり急がなくっていいのですけど(^_^;
苗床
今朝は苗床内温度6℃、トンネル内気温13℃、地温15℃で理想的な温度でした。トンネルのフイルムは上部で合わせになっているので、夜間も隙間を空け、不織布をかけています。

今日は朝一で先日開墾した畑の草を焼きました。風速ゼロ。草焼きのための日でした。
メラミ
耕作放棄地が畑へと大きく前進しました。

その後、草摘みへ。土筆(つくし)とヨモギをとりました。こちらは借りてあるけど、当面手つかずな畑。ヨモギがおいしい。
土筆取り
家に帰ってきて、次男Cと袴とり。
はかまとり

ジャガイモの様子

植え付けから10日たったジャガイモ畑。今日はアカザやイネ科雑草の一部が発芽を始めていたので、表面を草かき(Qホー)で除草しました。雑草の動き方から、地温は高めに推移している感があります。後日地温データ記録と照合してみたいです。ついでに土の中のジャガイモの観察。
ジャガイモ発根中
まったく雨が降っていませんが、土の中でしっかり根を伸ばしていました。根への土の粒々の着き方から、細かい根を出しながら伸びているのが分かります。ジャガイモは空気で育てるのだなぁ。
ジャガイモ出芽準備中
逆さ植えにしているので、芽の方は橫へ伸び始めています。

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。