秋野菜も終盤

水神畑の秋野菜も終盤。ミニ白菜は非結球になったものも多いが、良いものはとても良いです。寒さでさらに味がのってきています。
ミニ白菜131130
カボチャや金時豆の株もと跡地に無施肥栽培だとさすがにキツイらしい。カボチャの蔓先畝なら無施肥+有機凛々の追肥少々でいけるかな。コマツナだと早い時期の栽培は、無施肥でも被覆なしでは少し虫がつくみたいだったけれど、ハクサイは被覆資材なしでもいけそう。特にヨトウムシはほとんど出ていない。この環境でブロッコリーがうまくつくれるといいなぁ。

カボチャ→ダイコンの終了した畝はマルチをはいで、耕耘待ち。
ダイコンの終わった畑
団粒化した良い土ができてる。EC70でもしっかりダイコン育ったし。
秋野菜がすっかり片づいたら、耕耘して、来春に向けてライ麦を播いて終了になります。
スポンサーサイト

ダイコン調査

今日は快晴の良い天気でした。ダイコンの調査に出張してきました。840本のダイコンを調査。
ダイコン調査131129-1
わたわた、根の長さを測る係。ずっと下を向いてスケール当てて数字を読む。さすがに終わると頭がクラクラしました(^_^; 

突貫にならないように

今日は強い風にのって雪が舞う1日でした。寒かったけれど、1日事務所でPCとにらめっこ。締め切り間際のスライドなどを仕上げて1日が終わりました。書類作成しようとして一番困るのは、記録や記憶が曖昧のとき。もうそれだけで進まなくなるので、こまめな記録とり、大事です。iPhone写真だと、日付と場所が自動で記録されるので、写真があることでだいぶ助かりました。せっかくEvernoteとか入れてあるけど、結局普通に写真が一番使っているかな。アプリを使いこなす前に、記録を細かくとっておくっていう動機付けアプリを自分のインストールしなければならんなと思ったのでありました。

知多へ出張

自然農法センターの知多農場へ出張してきました。キャベツの調査です。品種や播種日を試験しています。
知多農場調査131127 知多農場調査131127-2
良く出来たものもそうでないものもあり、バシっとした結論は出ませんが、傾向は分かりました。
冬どりキャベツ。面白いなぁ。育種もやってみたいと思いました^^;

ダイコンはみただけですが、良い出来でした。
知多農場調査131127-3
すくすく。

往復は車でした。ちょっと空気を良くしようとおもってこんな工夫をしてみました。
加湿器
小型の加湿器にアロマオイル(ティーツリー)をプラスして、吹き出し口から車内へ拡散。
ちょっとした森林浴気分でした。

アスパラの残さ処理

今日はアスパラ畑の雑草と茎の株もとをバーナーで焼きました。アスパラの大敵である茎枯病対策です。アスパラは出荷用ではなく、家庭菜園規模ですが、年々茎枯病が広がってしまいました。
アスパラ焼く131124-2 アスパラ焼く131124-1
アスパラガスの無農薬栽培のポイントは、茎枯病と雑草対策だなと思います。従来の方法で効果が高いのは雨よけと秋の残さ処理。さらに適期の中耕培土や畝崩しの繰り返しってことになると思います。
当たり前のことだけど、ただ農薬をかけないだけで安定した生態系に誘導するのは難しいので、従来法をある程度まじめにやってみて、現場から技術を発想しないとダメだなと思います。
この畑とは別にアスパラ栽培を始めているところがあるので、そちらでまじめにアスパラの耕種管理をやっていこうと思います。

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。