畑の準備の続き

昨日の続きで畝立てを完成させました。
トマト畝に葉菜播種
今年の露地トマトは畝間2mとり、1条植えで振り分け2本仕立てにします。畝上には雨よけフレームを設置する予定。
トマト植え付けまで時間があるので、育土を兼ねて、畝上には葉もの栽培をします。2条播きにして葉ものを栽培し、真ん中にトマト(株間50cm)が入る予定。
通路は最初全面にヘイオーツを作付けし、葉もの収穫からトマト定植期にかけて敷き藁化します。

というわけで葉もの播種。長男Tは午前中に木の花へ帰って行ったので、次男Cくんがお手伝い。
タネまきお手伝いするCくん
雨も降り始めていたけれど、どうにか終わりました。
スポンサーサイト

畑の準備

今日は葉ものの日(蠍座宮)なので、コマツナやカラシナなどを播種。前もってマルチがけをしておいたので、ここのところの乾燥続きでもマルチの中はそこそこの水分。この畑は特に乾きやすいのでマルチ様々です。
葉もの播種
帰省中の長男Tくんもお手伝い。助かりました。このあとパオパオのべたがけをして完成。通路にはエンバクが播いてあるけど、発芽はまだの様子。次の雨後かな。

その後は露地トマト予定畑の準備。昨年秋に片付けが十分に出来なかったので、昨日からNamiさんが手入れ開始。
露地トマト畑の準備
管理機も早速大活躍。機械があるだけでこんなに早くできるのかと改めてびっくりです。
こちらは畝立てして通路には緑肥、畝上には葉ものを作付けして(だから葉の日に作業しています)、葉ものの間にトマトを作付けする予定です。
こちらは波田の台地のうえなのになぜか沖積土という畑、ここのところの乾燥続きでも湿り気を保っていました。

土ぼかしの仕込み

今日は土ぼかしを仕込みました。
土ぼかし仕込み
原料は、
乾燥させた畑の土60L
乾燥させたみたぼら農園さんの鶏糞140L
腐葉土20L
カニガラ10L
昨年つくった土ぼかし20L(湿潤保管)
を混ぜ、
糖蜜3L+EM活性液18L+水適量を加えてしっかり撹拌。
山に積みました。
3日後には50℃くらい、行くかな〜。

管理機がやって来た

Happy village farmに管理機がやって来ました。ヤンマーのフロント・ポチです。
管理機がやって来た2
深さを一定に保って浅耕起できるフロントロータリーで1軸正逆、デフが自由に動いて旋回が簡単という点で、Handaの管理機「サラダ」と最後まで悩んだのですが、ロータリー部分が跳ね上げ運転も出来て、外盛りもできることと修理や整備を頼めるお店が近いことからフロントポチにしました。
まずは試運転です。

花粉症

わたわた、杉とアブラナ科(ナバナ、ハクサイ、大根、キャベツなど)の花粉症なのです。普通に生活していると問題になるのは杉だけです。桧の花粉はなぜか平気なので、今年の花粉症もほぼ終了しました。今年は酷かった。昨年までは鼻が詰まって夜も寝れないなんて症状までは行かなかったのですが、今年は3日間ほどピークがあり、寝不足と鼻や喉の炎症でボロボロになって、仕事休んで1日寝ていたくらいでした。ここ数年、肉類を食べなくなってから随分と症状が軽くなってきていたのですが、今年はダメでした。花粉の絶対量が多すぎたということなのか、PM2.5が影響していたのか。今年はとにかく耐えるしかありませんでしたが、来年は減感作を意識した民間療法の杉花粉飴とやらを11月くらいから少しずつ摂るというのを試そうと思いました。

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。