FC2ブログ

人助けられ

12月1日がらみで職場の多くの人たちが出張で動きます。わたわたも今日の夜から12月3日まで木の花、つくば、あたみ、木の花と目まぐるしく移動の予定。しばらくブログも更新できないかもしれないです<(__)>。
で、この時期に信州から比較的暖かい地方へ出張する際の悩みとしては、タイヤどうする?ってのがあります。

スタットレスにすると信州の出入りは安心だけど、熱海なんかではタイヤ減らすだけだし。夏タイヤのままだど帰りの思わぬ雪でチェーン規制なんてことになると目も当てられない。夏タイヤ+チェーン携行っていうのが賢いのだろうけれど、そうそうチェーン巻く経験してないので、いざというとき巻けるのか不安だし。
職場でそんな会話をしていたら、思いつきました。

はて、自分がチェーン巻く技術がしっかりあるとしたら、誰かが困っていたら助けるな。実際、うまく巻く自信はないが、まぁやってやれなくない。もし自分がチェーン取り付けしていて、横で困っている人がいたら一緒にやってあげるだろう。まぁ、そういう人は多いな。

人がいないところや時間で移動するってのなら心配にもなるけど、そこそこ人が通るところなら人を助けられるし、助けてもらえるんじゃないかな。っというか、そもそも人に頼っちゃ悪いのか? いやいや、今の世の中、人助けならぬ、人に助けられが必要なんじゃないか。助けた人は「あぁ、いいことをした」って満足した気持ちになるし、寒いけど、お互いにほんわか温かい時間が過ごせる。助けられるっていう人助けがあるなぁと。

きっと、人の助けを頼りするのもしないのもどっちでもいいんだね。どちらもこの世界に真摯に向かい合う覚悟があるのなら。
スポンサーサイト

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。