ダイズ間作麦の刈り取り

ダイズと間作している小麦or大麦を刈り取りしました。
間作麦の刈り取り1
麦の完熟には少し早いのですが、雀の被害が酷くなってきたので、刈り取ってしまいます。
バインダーという刈り取り機で刈り取ると、束になって右側に排出されます。ダイズに少々当たっても大丈夫。

キュウリネットを張っておいたので、鳩被害は少ないです。
間作麦の刈り取り2
雑草もすくないし、ダイズもまぁまぁの生育です。

小麦・大麦の束は集めて地干しし、脱穀したら、栽培していた畝に敷き藁して雑草を抑える計画です。
ダイズの条間はもう1回除草してダイズを茂らせて雑草の抑制を図ります。

シュンギクの花

シュンギクが野菜としてのとり頃を過ぎて開花し始めました。
シュンギクの花1 シュンギクの花2
シュンギクの花ってとってもキレイなのです。
また野菜としての草姿は固定していても、花色や花弁の形はいろいろです。この状態で開花させると、虫媒するので、花粉が混ざってしまい、花色を固定することはできないけれど、色ごとに植え替えして隔離すれば花色も揃えられるでしょう。花壇みたいにアレンジできると楽しいかも(妄想)。

草量、バイオマスとしてもかなりのものなので、天敵やただの虫を増やす緑肥としての価値で考えてもシュンギクは有用ですね。来年は自農センターのナス畑でもナスの前作でシュンギクつくろうと思います。
信州ではシュンギクは越冬できないので、秋から作付けし、収穫の取り残しを花を楽しめる緑肥として活用できないのが残念。

ニンジン播種

ニンジンの播種をしました。今年もニンジンは緑肥マルチ栽培です。
4月上旬に60cm間隔でエンバクとヘアリーベッチを条播しておき、ニンジン播種の10日前に刈り倒しておきます。
ニンジン播種10日前 → ニンジン播種2
10日後に敷き藁状態になった緑肥をすじ状にどけて、緑肥の条間だった部分に浅く溝を切ってタネまきをします。
緑肥マルチのおかげで土はしっとりとしていて軟らかです。
緑肥→ニンジンの切り替えは不耕起で十分にいけます。また緑肥にもニンジンにも施肥はしていません。不耕起や無施肥は目的ではなく、栽培法=手段です。

この畑は緑肥の作付け前とニンジンの栽培終了後に耕起します。春の耕耘は緑肥を播種しやすくするため、秋の耕起は取り残しニンジンを残しておくと野ネズミが増えるのでその対策。
必要なことはして、不要なことはしない。緑肥とニンジンがつくる生態系に手を添える栽培方法。

品種はお気に入りの品種がゲットできず、次に好きな品種。
ニンジン播種1
ニンジン臭さが少なくて色が濃く甘味の強いひとみ五寸。ジュースが特に甘いて美味しいのです。

トマト誘引

トマトの芽かきと誘引をしました。
トマト誘引1 トマト誘引2
誘引用の新アイテム登場。糊がついている紙テープ。

段々とそろぞれの品種の個性が出てきて、作業していても楽しいです。
イエローアイコF4
こちらはイエローアイコのF4、F3までは個体差が小さかったのだけど、ようやくはっきりしてきた。止めなくて良かった。これらの個性を見えにくくする優性遺伝する主動遺伝子があるのだろうと想像。この株はピア型に近い長円形。

ピッコロカナリアF2
こちらはピッコロカナリアF2こちらからもピアっぽいものが出てきています。F1自体は丸いのにね。この
形が裂果を少なくするのに良いのかな。想像が膨らみます。

レタス出荷開始

Happy village farmのレタス出荷が始まりました。
レタス出荷1
こちらは「リバーグリーン」。ロメインレタス(コスレタス)と球レタスの中間型ですが、分かりにくいので、ロメインレタスということにして出荷することにしました。昨日の夕方収穫し、夜な夜な調整しました。日持ちを高めるようにテネモス技術の焼き塩に木の花菌を加えた水に泳がせてからパッケージングしています。ポップも朝早起きして作りました。

こちらはサンチュ(かきちしゃ)です。緑葉タイプですが、赤葉2枚サービスです(^-^*)v
レタス出荷2
うちでは手巻き寿司の海苔の代わりにつかって、チーズやミニトマト、水菜とマヨネーズを巻いたサラダ巻きに使います。ポップに料理が紹介できていないので、また料理しないと。

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ