卒業

今日は上の子Tの小学校の卒業式でした。卒業証書授与とか、校長先生の話などの一通りの流れのあと、「卒業式の歌」なる項目。音楽に力を入れている学校なので、歌で送り、歌を贈るのでした。全員で地域の歌「大いなる波田」を歌い、在校生低学年からの歌、4・5年生からの歌、先生からの歌、卒業生からの歌、そして全員で歌うと素晴らしい合唱でした。長野県で一番児童数の多い学校なので、皆で声を揃えることで迫力のある音楽が創れるのです。音楽会でも感じましたが、見ていてもただ声を出すだけっていう子どもはいないなって思いました。ひとりひとりが歌うことに対して本当に心を1つにしているからこそ人を感動させるんだなと。波田小学校では児童数の多さをメリットとして活かして、歌を学校の宝にしていると言えるし、歌に向かい合うことを通して、心を1つにすることの難しさも喜びも学ぶ教育としているのだなと思いました。いい小学校に行くことが出来たな、ありがたいなと思いました。
小学校卒業式
卒業式ではパートナーのNamiさんが保護者代表挨拶に立ちました。
本当に落ち着いていて、子どもたちも先生も目を配りながらのお礼の挨拶ができたと思います。学校、先生方、地域の皆さんへのお礼とともに、子どもを自らの鏡として、親たちもまた育てられてきたと結びました。
わたわたも子どもたちへ「おめでとう」はもちろんだけど、ありがとうという言葉もまた贈りたいと思いました。
スポンサーサイト

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。