FC2ブログ

地球暦ワークショップin安曇野地球宿のお知らせ



地球暦2012ワークショップ@安曇野地球宿
~太陽系のリズムとシンクロして生きる~


今、マヤ暦がや月の満ち欠けの暦が注目されています。
私たちが普段使っているカレンダー(グレゴリオ暦)や日本の旧暦は私たちの住むこの地球から太陽や月の運行を観察して読み解き、1年=365日という時の流れを知るために作られたもの。

地球視点で天を計れば、たくさんの暦ができますが、暦の数だけ宇宙があるわけではなく、宇宙から見れば、太陽の周りを地球が月をお伴に回っているだけ。法則は1つです。



きっと一度は耳にしたことのあるこのフレーズ。私たちの住んでいる地球は太陽系の一部です。
その地球が太陽を1周する時間が1年です。その間に水星は4周、木星なら12年で1周。それぞれの惑星がそれぞれの時を刻み、太陽系の今日を形作っています。

地球暦(ヘリオコンパス)は太陽を中心としたシンプルな円盤状の暦。
それは地球から天を見上げるのではなく、銀河から太陽系を眺め、地球や惑星たちの時を計り、同時に今日の太陽系の形を知る地図です(太陽系時空間地図)。

日々、それぞれの惑星の動きを視覚的に追いかけながら、太陽系のリズムを感覚として取り込み、シンクロしていくための全く新しい暦です。
それはグレゴリオ暦と日本の旧暦、そして世界中の暦を新しい視点で読み解き、統合することのできる唯一のツールでもあります。
地球暦はこれからますます変化していく新しい時代を生きるための手がかりとなることでしょう。

新しい暦「地球暦(ヘリオコンパス)」のワークショップを開催します。
ナビゲーターは地球暦研究家、制作を担当している杉山開知氏です。

制作者によるワークショップはとっても希少です。
心に響いた方、タイミングの合う方、ご一緒できることを楽しみにしています。

☆ 講師 : 地球暦研究家 杉山開知さん

☆ とき : 2012年2月19日(日) 10:30(受付)~16:00(終了)

10:30 受付
11:00 地球暦のお話し 前編 「暦とは?地球暦へリオコンパスとは?」
12:30 お昼
13:30 地球暦のお話し 後編 「太陽系から今を読み解く。地球暦の活かし方」
15:30 シェアリング&質疑応答
16:00 終了

終日のご参加:4000円 (パートナー参加:3000円)
午前または午後のみご参加:2000円
※昼食のランチと、資料代込み

☆ 場所 安曇野地球宿 〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1 http://chikyuyado.com/

☆ 申し込み連絡先 :チームちきゅうれき わたわた(石綿 薫)
 左記メールフォームよりどうぞ。お申し込みの際にはお名前、ご連絡先(お電話番号、メールアドレス)、昼食の有無を明記の上、お申し込みください。
チラシはこちら
地球宿WSちらし
 参加者定員は25名となります。



【地球暦のご案内】
当日は、地球暦の配給もあります。暦を取りにくるだけの参加でも結構です。
今年も地球暦は有志によって制作され、銀河の贈り物として配給させていただいております。
一部一部丁寧に心を込めてお届けしております。
多くのご縁が運ばれてあなたの元へと運ばれていくことをうれしく思います。
今後とも、地球暦を応援よろしくお願いします。

[地球暦ホームページ]
http://www.heliostera.com/
http://www.heliostera.com/mobile/(携帯サイト)

主催 : チームちきゅうれき
スポンサーサイト



カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ