探訪

今日はドッひー。さんに招いていただき、ドッひー。さんの新居の完成見学会(設計事務所「news設計室」http://www.news-a.jp/index.htmの主催)に行ってきました。コンセプトは働く家・農家の家。家と一体で働く農家ならではの家。スイカの選果や発送作業のできる倉庫、事務所兼あり外の人が気兼ねなく集える多目的スペース、外と一線を画して家庭内での事務や家事が機能的に行える家スペース、っと「外」と「中間」と「内」という農家ならでは・ドッひー。さんならではの3段階の空間を的確に配置していました。場所は松本平を一望できる高台です。窓が大きく、どの窓からも松本平が眺められ、風景の素晴らしさを堪能できるつくりになっていました。多目的事務所には、信州ぷ組事務所と農の会事務所が居候(?)する予定です。ぷ組ひつじ会(執行事務会議)や農の会幹事会もばっちりできそうです。

今日のBGMは、もちろん
小田和正「between the word & the heart -言葉と心- 」
スポンサーサイト

雨好き

今日は朝から雨でした。台風が原因だったけど、風はなかったのでひとまず安心。

なので、
雨好き・傘好きなわたわたは、久々に傘さして歩いて通勤してみました。

用水路や川が増水していたり、普段流れていないところを水が流れていたり、
あちこち眺めながら歩いて行って、雨の中の畑の様子とか、作物の表情とかみて、
何だかとっても豊かな時間を過ごしたな~って思いながら職場に着きました。

あっ・・・・。


ちょっと遅刻しました。


「すみません。雨とか川とか眺めてました。」

正直でした。

塩基バランスチャート



職場の方に木の花ファミリーの畑の土壌化学性測定の依頼があり、分析値が出てました。データの表現の仕方はいろいろあるけど、図で示すのが分かりやすい。とりあえず東京農大式の七角形レーダーチャートを作ってみました。また主要3塩基の相対バランスも何とか図示したかったのですが、Excelは標準では数直線は描けないことが判明。しかたないので、今回は絵で塩基バランスチャートを作ってみました。どうしてもExcelで描くならVBA組むしかないのか。う~む。Rならできそうだけど、データの取り込みが面倒だしな~。

データは原土(下層土)と比較することにより、畝や通路表層土壌に施用した高炭素率な有機物由来の影響が少し見れるなっていう興味深いものでした。

ボカシづくり

今日は雨だったので研修生の研修も兼ねてボカシづくり。しかし材料を揃えて0からボカシづくりってわけではなく、あまりものの米ぬかとナタネ油粕、コムギ麬(ふすま)をそのまま置いておくと虫がわいてしまうので、ボカシにしてしまおう。ついでに中途半端に残っているボカシも来年使いにくいから、この際タネボカシとして使って増量して仕込み直ししようという流れでそうなったコンセプトの何でも混ぜてボカしちゃえボカシ。とはいえ、ボカシは米ぬか以外の副原料の種類が多いものにしたかったので、カニガラとコンブ粉末とかつお粉を買い足して混ぜ混ぜ。ついでにもみ殻燻炭と木炭チップがあったので、光合成細菌を染み込ませて混ぜ混ぜ。何だかよく分からない原料のボカシの仕込みが出来ました。3月まで熟成させてから成分を測定して使い方を考えようと思います。来年はこれに緑肥(ライ麦)の乾燥粉砕物ともみ殻の粉砕物を加えたいな。それ加えてC/N30くらいのボカシとか。

ダイズ収穫そして祝福



今週はまともな晴れ間が今日しかないということでダイズの収穫をやりました。今朝の最低気温はわたわた家前温度計で0.6℃。雲のおかげか霜にはならなかったけれど相当に冷え込みました。近くの山も初雪かな。日中も10℃程度で寒い北風が吹いていましたが、ダイズ畑は地形的に風は穏やか。かなり防寒していったので寒くなく作業ができました。ダイズは、遅まき限界ぎりぎりの播種だったせいか、樹が茂らなかった。なので莢数は少なかったけど登熟はスムーズで品質は良さそうです。品種は「信濃黒」という黒豆。黒豆味噌にする予定。

畑には数株、晩生種の青山在来大豆が残っています。これは信濃黒の中に数株入れてあったもの。1粒でもいいので自然交雑が出来ているといいな。黒い青山(黒山?)ができる~。ふふふっ、来年播いてみてのお楽しみ。


作業中、穏やかな日射し、安らかな静けさ、ダイズの株もとに入れる鋏の音とダイズのカラカラという音。何て満ち足りた時間なんだろうと思いました。収穫の喜びもあるし、今日という日にちょうど晴れてくれたこともあるし、わたわたの誕生日でもあるし、祝福されているんだなぁと。今日は夕方には木の花ファミリーのみんなから寄せ書きとケーキが届くし、たくさんの家族に祝福されてなんて幸せなんだろう。今、ここでダイズを収穫している自分につながる全ての人やものや過去の時間のおかげで、今ここに生きてこの時間を過ごしているんだな。つながりに感謝だな~っと考えていました。

そしたらふっと湧いてきたこと。
祝福してくれているのは、家族だけじゃなく、地球そのものなんだな~って思い。
そしてそうやって、自分と周りとを区切ると祝福されている/しているという関係ができるけど、そういえば自分も地球の一部だったな。そうしたら、祝福しているのは自分でもあるし、祝福されているのは地球でもあるんだなって。

そうやって毎日毎日が誰かの誕生日なわけで、祝福は地球そのものなんだな~って思いに包まれました。自分が地球の具体的な表現として生きているという実感。わたわたがつくる個性や生き方や活動やつながりっていうのが、地球の表現そのものなんだなってこと。同じように起こり来ることは、それがアクシデントであっても全てが地球の表現と受けとっていくこと。それは地球のリズム。時に変調や変拍子もたくさんあるけど、聞く耳を鍛えればそれは味わい深いメロディなのかもしれない。もっと豊かに、鮮やかに、この祝福の星のあり方を表現していきたいな。心からそう思ったのでした。

---
下記に追記:22:10

木の花ケーキは抹茶黒豆ケーキ・栗入りでした。栗・抹茶・豆はわたわた大好物。本当に美味しかったです。ちーちゃんありがとう。また研修生の青葉さんもリンゴケーキを焼いてくれました。マイミクさんたちからもおめでとうのメッセージいっぱい。
皆さん本当にありがとうございます。

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。