FC2ブログ

けんきゅうばか

昨日と今日はわたわた職場の中間成績検討会。春からやってきた試験や栽培結果の中間報告会を開いています。昨年はかなりがっちりテーマを決めて、データも揃えて、体裁を整えた資料を準備して、プレゼンまでつくって気合い入れてやったら、顧問の先生に「まだ中間なのに何やってんだ? どんだけ準備時間を使った? そんな暇あったら他にやることあるだろう」と言われ、一同/(・。・)それも、そうだ。

というわけで、今年はかなり、形はゆるく、中身はトピックにしぼってって感じになりました。何を発表するかに縛りがない分、自分の持ち分の研究課題の中から、どこをどのように切り出すかが問われました。一部過ぎて全体が分からないので「で?」って結果になった人。面白いのに表現不足だと激励された人、研究員ひとそれぞれの個性が出て面白いなぁと思いました。

そして昨日の夜は懇親会もあり、今回ゲストで来てくれたA大学の先生などとも親しく話ができて有意義だったです。
そして宴もたけなわの中、全体を見渡せば、いくつかのグループが自然発生し、それぞれに話に花が咲いていました。
試験の内容もあれば、学会の情勢だったり、研究の姿勢であったり、仕事と家庭の話であったり、研修生の話であったり、その人の人生の話であったり、単なる世間話であったり色々でした。

考えてみれば、顧問の先生たち(元大学教授や元県農試の場長など)を始め、職員も水稲、野菜、虫、土の研究者まで多様な人が集う職場、人は少ないけど、ここは変わり者の集まりだなぁと改めて思いました。

経歴も専門も違うし、必ずしも自然観や世界観も共有しているとは言えないのだけれど(これって結構問題?)、ここに一緒に1つの職場を形成しているというのはどういう流れなのだろう・・・・・。

例えば信州ぷ組には6時間くらいぶっ続けでリンゴの話をし続ける人や、農の会には、トマトづくりの話を5時間話しつづけるなんて人ばかりです。わたわたも聞く人がいれば、一晩中農業の話をしているかもしれません。ある意味「のうぎょうばか」、生き方そのもの。わたわた周りにはそんな変な人が多いな~。

うちの職場はどうだろう? 農業に対して、研究に対して、そういう人もいるけど、そこまでないのか見えない人もいるな。懇親会の会話や雰囲気からすれば、けんきゅうばかは「半々かな」と思いました。

正確には、わたわたは職場の雰囲気を「けんきゅうばかは半々だなと捉えている」ことに気づきました。
それは「もっとお互いの情報交換、研究中身の議論、あるいは外の農家とのつき合いなんかに積極的になって欲しい」と相手に求める心が自分にあると気づいたという意味です。
もっと言えば「自分はできるけど、出来ていない人がいる」と他人を斬る心が自分にあるなと気づきました。

ここが研究の場に相応しく、かつ農家に役立つ話ができる場になればいいなと常々思っています。その自分の思いに正直に答えるなら、人を斬るまえに、自分が研究の場をつくる働きをしているかを問わなきゃならない。そして実際に動かなきゃならない。人に求めるのではなく、人との関係を受け止めるということ。それは相手を客観的に見つつ、良い会話、建設的な話題が膨らんでいくように心がけていくことなのでしょう。

そういう意味では自分から心を開いて、十分に研究の場づくりをしていなかったなと反省しました。人に求める心、つまり自分にとって居心地が良ければいいというワガママ心を優先したら、今のような「半々かな」という現状が出来上がるということなんだな。

けんきゅうのばと化していくこと。つまり、けんきゅうばかにならないとね。それはもちろん自分の研究以外を顧みないということでなく、何で、こんなにバラバラな人たちが、ここで一般常識とは違う農業のあり方を、自然(当たり前の道理)として組み立てようとして集っているのか。その意味すること、一人一人の役割をともに認識し合える場をつくっていくということなんだろう。

懇親会でも日々の業務でも1つ1つの動きは、こんな大事なことを1つ1つ進めていく歩みなんだな~と思いました。
スポンサーサイト

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。